観光情報

お知らせ

お知らせ一覧

佐世保港の位置

軍港として栄え、国防の要の港として、また、商港として機能を果たしている佐世保港。

現在は、アメリカ海軍と海上自衛隊がその一部を使用し、軍港佐世保の港ならではの景色を作っています。

日本本土最西端に位置するため、上海、天津などを中心とするクルーズ発着地に近く、寄港地観光に時間を多く使えます。

東アジアから見た佐世保港

↑ 東アジアから見た佐世保港

西日本から見た佐世保港

↑ 西日本から見た佐世保港

周辺マップはこちら

交通アクセス

三浦地区(三浦岸壁・新みなと岸壁)

三浦岸壁マップ



浦頭地区(浦頭岸壁)

浦頭岸壁マップ

ツアーバス待機場

ツアーバス待機場

三浦岸壁待機場 ・・・駐車台数:50台
利用時間 入港時間の1時間前
暫定広場(臨時待機場) ・・・駐車台数:90台

佐世保駅みなと口側の卸売市場横にある暫定広場を臨時待機場として利用します。

利用時間 入港時間の1時間前

ツアーバス待機場

浦頭岸壁待機場 ・・・A:駐車台数51台、B:駐車台数54台、C:駐車台数30台

プロフィール

佐世保港について

佐世保港に寄港した主なクルーズ客船

◆スタンダード・クラス

コスタ・セレーナ

コスタ セレーナ

コスタ・ベネチア

コスタ ベネチア

コスタ・アトランチカ

コスタ アトランチカ

コスタ・ネオロマンチカ

コスタ ネオロマンチカ

MSCスプレンディダ

MSCスプレンディダ

スーパースター・アクエリアス

スーパースター・アクエリアス

中華泰山

中華泰山

ノルウェイジャン・ジョイ

ノルウェージャン・ジョイ

◆プレミアム・クラス

フォーレンダム

フォーレンダム

ロストラル

ロストラル

インシグニア

インシグニア

◆ラグジュアリー・クラス

セブンシーズ・マリナー

セブンシーズ・マリナー

シーボーン・ソジャーン

シーボーン・ソジャーン

飛鳥II

飛鳥II

にっぽん丸

にっぽん丸

ぱしふぃっく・びぃなす

ぱしふぃっくびいなす

岸壁情報

三浦岸壁
三浦岸壁(佐世保港国際ターミナル)
延長 370m
水深 -10m 
施設情報 ■佐世保港国際ターミナル
全体面積:4,949㎡(CIQ面積:930㎡、ロビー面積:900㎡)CIQ(検疫:1ブース、入管:14ブース、税関:8ブース)
新みなと岸壁
新みなと岸壁
延長 220m
水深 -7.5m 
浦頭岸壁
浦頭岸壁(佐世保クルーズセンター)
延長 370m
水深 -10m 
施設情報 ■佐世保クルーズセンター
全体面積:6,496㎡(CIQ面積:1,305㎡)CIQ(検疫:1ブース、入管:18ブース、税関:8ブース)

近年の動向

入港回数(年度)
平成27年度(2015年度)39隻 チャイニーズ・タイシャン20回
ヘナ10回
スカイシー・ゴールデン・エラ4回ほか
平成28年度(2016年度)77隻 グローリー・シー22回
チャイニーズ・タイシャン21回
スカイシー・ゴールデン・エラ16回
レジェンド・オブ・ザ・シーズ12回ほか
平成29年度(2017年度)89隻 グローリー・シー42回
スカイシー・ゴールデン・エラ26回
コスタ フォーチュナ9回
コスタ ビクトリア6回ほか
平成30年度(2018年度)98隻 チャイニーズ・タイシャン21回
コスタ セレーナ17回
コスタ フォーチュナ13回
グローリー・シー12回
スカイシー・ゴールデン・エラ10回ほか
令和元年度(2019年度)69隻 コスタ セレーナ22回
チャイニーズ・タイシャン18回
MSCスプレンディダ7回
コスタ ネオロマンチカ6回
コスタ ベネチア6回ほか